「産休・育休」従業員マネジメントセミナー ~本人と会社、双方で考える復職、定着、活躍~

「産休・育休」従業員マネジメントセミナー ~本人と会社、双方で考える復職、定着、活躍~

対象

企業経営者、法人の人事、人材開発、ダイバーシティご担当者様(1社2名様まで)
※研修、人事コンサル、研修講師の方の参加はご遠慮いただいております。
 

目的

・産休・育休中の従業員の復職支援
・同 復職後の定着~活躍支援(両立支援)
・管理職、リーダーの該当者に対する適切なマネジメント
 

プログラムの特徴

職場で増える育休取得者と、両立中の従業員。
企業の現場からは「従業員の働き方が多様化してマネジメントが難しくなった」「両立中の部下への仕事の任せ方に悩む」といった声が聞かれます。
また女性からは「出産後のキャリアが描きにくい」「上司が自分に何を期待しているか分からない」等の悩みが多く語られます。
 
今回の体験会では、育休取得者および復職後の時短勤務者を含む「ワーママ」が活躍できる環境作りをテーマにいたします。
女性人材の力を積極的に引き出し、チームのパフォーマンス向上のために必要な女性向けの教育と、上司・組織向けの教育についてプログラム体験を通して紹介いたします。
 
さらに、「ワーママが活躍できる環境作り」に取り組んだ経験値、ノウハウは今後、多様な人材が活躍する組織作りにも活かすことができます。(例:男性従業員の育休取得、運用や介護との両立支援)
  
下記課題をお持ちの企業様はぜひご参加ください
・産休、育休取得率が上がっていることで、時短社員など多様な働き方の人材が職場に増えている
・復帰後の女性従業員のマネジメントが分からない
・定時勤務者から(時短勤務者に対する)不満が出たり、業務の偏りに課題を感じている
・女性活躍やダイバーシティ推進において、具体的な取り組みテーマを検討している
  

プログラムの大まかな流れ

①「ワーママの意識と環境」最近の傾向について
②自社の課題を整理する
③研修プログラム紹介
④研修プログラム体験(女性向け/上司向け)
 

セミナー概要

セミナー名 「産休・育休」従業員マネジメントセミナー ~本人と会社、双方で考える復職、定着、活躍~
日時 2019年7月18 日(木)10時~12時(9時30分受付開始) 
金額 無料(1社2名様までのご参加となります)
会場 サンケイリビング新聞社本社会議室
住所 千代田区紀尾井町3-23

セミナーの申し込みはこちらから