「女性マーケター養成講座」(女ゴコロマーケティング研究所×リビングくらしHOW研究所)

「女性マーケター養成講座」(女ゴコロマーケティング研究所×リビングくらしHOW研究所)

対象

営業、宣伝・広報、マーケティング、新規事業など女性向け商品・サービスに携わる女性
(男性で参加をご希望の場合は事前に事務局へご連絡下さい)

目的

女性視点マーケティングの基本の習得

プログラムの特徴

女性というだけで、女性向け商品やサービスを任せていませんか?

女性だからといって誰でも無条件で女性向けマーケティングが出来るとは限りません。

女ゴコロマーケティング研究所とリビングくらしHOW研究所による協働プログラムである本講座では
女性の生活者としての視点、価値観や感性・感覚、生活に根付いたネットワーク力やリサーチ力に気付き、学び、女性視点マーケティング力を鍛えることができます。

特別な才能や資質は必要ありません。
女性従業員を「女性視点マーケター」に育てるプログラムです。

下記課題をお持ちの企業様にお勧めです

・社内の優秀な女性を集めて女性向け商品・サービスのプロジェクトを立ち上げたが上手くいかない
・新規事業、企画開発、営業が男性ばかり
・女性視点の商品開発・販売促進が急務である
・女性社員の自主性を向上させ、会社の業績に貢献できる人財に育てたい

プログラムの大まかな流れ

1.市場における女性の影響力
2.女性客のココロをつかむと売り上げが上がる理由
3.男女の買い物価値観の違い
①スペックにこだわる男性、イメージにこだわる女性
②勝負にこだわる男性、共感したい女性
③結果がよければいい男性、買い方にこだわる女性
4.女ゴコロをつかむ8つのキーワード
幸せ・育む・選ぶ・共感・誠実・特別・ご褒美・学ぶ
5.女ゴコロをつかんだ商品・店舗事例から学ぶ
6.女性視点マーケティング成功の鍵

導入企業の推薦コメント

A社
■受講後、社員にどんな変化がありましたか?
「これ、好き!」から「なぜ、これが好きなのかな?」と考えるようにしていると笑顔で話してくれました。
自分の行動や嗜好に対してだけではなく周りの人たちの行動や発言、数値データにたいしても「なぜかな?どうしてかな?こういうことじゃないかな?」と考えるくせがついたようです。
これは、とても大切な変化だと思います。

■「女性マーケター養成講座」を検討されている方へ アドバイスをお願いいたします。
当社は、新入社員から幹部まで職種・キャリアに関係なく受講しています。
机上でのマーケティングの知識は、学べるところは多いと思いますが、「気づくこと・自ら動くこと」を実感をもって学べる「女性マーケター養成講座」は、受講者にとっても会社にとってとても強い味方です。
キャリア・職種が違っても、それぞれの立ち位置から次への一歩を踏み出す力になると思います。ぜひ、受講されることをおすすめします。

B社
■受講後、社員にどんな変化がありましたか?
ミーティングの中で、以前より積極的に発言するようになり、別のプロジェクトでも、今回のセミナーで学んだマーケティング手法を活用し、率先して議論を活性化させる役割を担うようになりました。

■「女性マーケター養成講座」を検討されている方へ アドバイスをお願いいたします。
女性を対象としたビジネスでありながら、まだまだ女性社員の意見やWILLを活用できていない企業が多いと思います。
また、女性社員自身も、特に男性の多い職場の中では、自分の意見をどのように伝え、反映させればよいのか分からない方が多いように思います。
女性社員がマーケター養成講座でそのノウハウを学び、企業のプロジェクトに積極的に参画する事は、今後ますます重要になると思います。

C社
■受講後、社員にどんな変化がありましたか?
アイデア出しは「共感」、企画にまとめ上げることは「システム」、「男性脳」「女性脳」のシステムの使い分けが必要であることを学び「共感」だけにとどまらない、多元的な視点を意識するようになりました。

■「女性マーケター養成講座」を検討されている方へ アドバイスをお願いいたします。
女性の有り方が多様化する中、「女性は~」と一元的に推し量るのではく多元的な視点の大切さを、”共感”をもって説明くださる木田先生のセミナーは、マーケターとしてだけではなく、マネージャー職にある女性にとって、エールの様な講座でした。
盛りだくさんの講座内容のため、何を得たいか明確にしながら、視点を広く持ってセミナーに臨むことで、想定以上の学びを得られる講座であると思います。
「教えてもらう」ではなく、「学び取る」という”主体性”があれば、とても贅沢なセミナーになると思います。

D社
■受講後、社員にどんな変化がありましたか?
講座で新たな発想や多くの気づきを得たこと、また社外の参加者との交流で得た刺激が新たな提案に生かされています。

■「女性マーケター養成講座」を検討されている方へ アドバイスをお願いいたします。
2日間の少人数の講座であり、講師(所長)、他の参加者の方とも十分なコミュニケーションをとることができるため、参加者はじっくり考えながら、新たな発想を身に着けることができると思います。

参加者特典

女性向け商品、サービスの企画立案、運営、展開に活かすことができる“女性マーケットデータ集”“女ゴコロをつかむ広告・販促事例集”をプレゼント。

セミナー概要

セミナー名 「女性マーケター養成講座」(女ゴコロマーケティング研究所×リビングくらしHOW研究所)
日時 2019年6月20日(木)13時~17時30分
6月21日(金)10時~17時30分 
金額 定価 75,000円(税込)/1名(事前振込となります)
※早期申込割引 4月25日(木)までにお申し込みの場合、早期申込割引で参加費68,000円(税込)/1名となります。
会場 サンケイリビング新聞社本社
住所 千代田区紀尾井町3-23

参加者の声

2018年12月に当プログラムを実施、商社・メーカー・製造・印刷・小売りなどさまざまな企業に所属する女性18名が参加しました。

― アンケート回答17名中、講座の内容に「とても満足」が12名、「やや満足」が5名 ―

【 満足した理由 】

サービス業/
ダイバーシティ
推進

マーケティング・企画のポイント(基礎)が学べた。また講師の説明がわかりやすく、手法がいろいろ体感できてわかりやすかった。

自動車/
設計・企画

自分に足りなかった“男性に伝える技術”に気付き学べた。ワークで様々な女性と意見交換ができ、参加者のレベル・モチベーションの高さに刺激を受けた。

小売/
商品企画・開発

目からウロコ情報がたくさんあった。ワークでは、まったく違う業種の参加者から活発な意見が出て、楽しくスムーズに企画が進行し、結果、思いもよらないようなお客様に響く商品が生まれた。

出版/
経理

初めてマーケティングについて学べて、とても楽しかった。“企業にいる人はみんなマーケティングに関与している“という言葉が印象的。自分は経理なので関係ないと思っていたが、そういった意識を忘れずに業務にあたりたいと思った。

印刷/
制作ディレクショ
ン・企画

自分自身のコミュニケーションの取り方のクセについて知ることができた。ワークを通してたくさんアウトプットできた。同じような環境にいる女性と知り合えた。

広告/
企画営業

自分がなんとなくやっていたこと(見方・考え方)に区切りと整理ができた。また、様々な職種の参加者の考え方、仕事内容など、このセミナーに参加しないと知り得なかったことがたくさんあった。今後、提案するときに、ターゲット・根拠などを明確にしながら、なぜこの提案をしたかをしっかり伝えられるようにしたい。

セミナーの申し込みはこちらから